海外医薬品について

インターネットを通じれば、世界中どこからでも海外医薬品や、国内では販売が行われていないジェネリックなどを購入することができます。

海外では使用OKとなっていても日本では未承認となっている医薬品などもありますが、輸入して国内で使用することは薬事法上でも問題ないとなっています。
ただし国内で輸入できる用量は個人使用量までとされていて、これを超えて購入することはできませんが、もし購入すれば法律違反となるで注意が必要です。

海外医薬品やジェネリックを使用することは何がメリットとなるのでしょうか。

治療費(薬価)の負担軽減

海外医薬品の最たるメリットは、価格の面だと思います。
海外薬品であれば国内の1/3ほどの価格で、ジェネリックともなると1/5~1/10ほどの価格で医薬品を購入することができます。
かさむ治療費を少しでも抑えたい人にとっては、便利に使用できるはずです。

国内には、保険の適用が利かない治療もあります。
たとえば、禁煙外来で処方してもらうことのできる「チャンピックス」。
これは一定の条件を満たしていなければ、保険は利かず自費で治療費を負担する必要があります。

チャンピックスは基本の服用期間が12週間(3ヶ月)となっているので、続けていくと診察料なども考えれば結構な金額になってしまいます。
そういった場合に海外医薬品のチャンピックスを購入することで、治療費の負担を軽減させることができます。

もちろん、こういった保険の利かない治療以外でも低価格であることは患者さんのメリットとなるはずです。

診察時間に縛られない注文

他にも考えられるメリットとして、時間の制限がないことです。
いくら病院といっても救急以外では、診察の時間は決まっています。
病院に行きたいけど、仕事や家事の時間と重なって行けないこともしばしば。
また限られた時間の中で受診しようと思っても、診察待ちが長いことも。

なかなか病院に行けないと、きちんと病気を治療することは難しいですよね。

その点、海外医薬品やジェネリックなどは海外通販サイトから購入することができるので、24時間注文がOKです。
時間的な制限もなければ、注文する場所もスマホがあれば誰でも簡単に注文できます。

海外医薬品やジェネリックの切り替えは、お金と時間の節約につながる便利なサービスとなっています。

はじめて利用する人は不安を感じるかも知れませんが、医薬品に含まれる成分が変わらない以上は効果は同等となり、異なる副作用が起こることはありません。

国内の医薬品と同じように服用できるので、これから切り替えを検討するのも1つのはずです。

当サイトで推奨しているチャンピックスの購入は下記の通販サイトからどうぞ。

海外医薬品の通販サイト|ライフパートナー

メインメニュー

おすすめ記事

喫煙はガンのリスクを高める確実な要因です。禁煙治療薬で健康を取り戻しましょう!
止めたいのに禁煙できない!それは脳内のドパミンが影響しているからです。
禁煙治療薬チャンピックスはこれまでのニコチンパッチとは全く異なります。
禁煙治療薬チャンピックスの購入は病院よりも海外通販がお得なの?
チャンピックスの禁煙成功率は65%以上!その効果の仕組みを公開。
チャンピックスを正しく服用することで禁煙の成功率は格段に高まります。
禁煙治療薬のニコチンガムとニコチネルパッチなどのニコチン代替え療法とは!?
大ブームとなった電子タバコは近年の救い手となれるのか。そもそも電子タバコとは?
禁煙治療薬使わない自力での禁煙。その成功の秘訣をお教えします。
喫煙者が急にタバコを止めると様々な離脱症状に襲われ、禁煙を苦しみに変えています。
ニコチンの依存度はコカインやヘロインなどの麻薬よりも高いのです。依存症の秘密に迫ります。
タバコを吸う人と吸わない人では、健康の面でどのように違うのか!?
禁煙によってもたらされる恩恵はとても素晴らしい物です。あなたもぜひ手にしましょう!
通販でチャンピックスなどの禁煙治療薬を購入することには様々なメリットがあります。